我が家のクチボソ

クチボソとはいったい何ぞやと、なじみのない方には、聞き慣れない名前かもしれません。外見上、口先が細くなっているところから、名付けれらたことは予想に違わないのですが、広くはモツゴとして知られている小型の淡水魚です。我が家には四匹のクチボソがいます。もう6年も生きています。寿命は3年と言われているところを、です。人間でいえば優に150歳を超えています。腰が曲がり、ようやく浮いている者、背中に大きなコブを背負っている者もいます。さすがに年を取りました。

近所に清水池という人工池があり、そこでフナ釣りのおじさんから貰い受け、我が家にやって来ました。よっぽど我が家が気に入ったか、自然は奇跡を望んでいるのか、前人未踏、いや、前魚未踏の域に入ってきました。毎朝、妻がエサをやりながら、朝の挨拶を交わしているようですが、まだまだ元気な様子です。トビウオも同じ魚類、応援せずにはいられません。ガンバレ、クチボソ。

IMG_2221

ヨコ持ち、タテ持ち、クロカン

『ヨコ持ち、タテ持ち』。トビウオの看板モデル、クロスカントリー(cross country)の最新作は、サイドフックの楽々チェンジで、2つの持ち方ができます。デイリーショルダーとして、是非おすすめのバッグですが、ボディーバッグ風にタテ型に持てることが、他のショルダーバッグとは趣を異にする最大の特徴です。街歩きにヨコ持ち、自転車にタテ持ち。のんびりとヨコ持ち、小走りにタテ持ち。簡単チェンジで颯爽とお出かけしてください。詳しくはhttp://www.tobiuo.co.jp/crosscountry.html
crosscountry5crosscountry4
crosscountry7

 

 

 

 

 

crosscountry6

 

 

 

初日。そして、ニューモデルの紹介

やっとのことで公開にこぎつけました。さぞや大変だったんでしょう、とねぎらってくれた方はごくわずか、さらには、今どきブログの立ち上げに、何をグズグズしていたんだと、とお叱りを受ける始末。しかし、そこは開き直ってHERE WE GO! まずは、最近人気上昇中のニューモデルを紹介します。本格的ショルダーのスタッフ・ショルダー。まだホームページには載っていません。帆布と革を素材にした、トビウオ正統のショルダーバッグです。ライトグレーがS、ネイビーがMです。

P1196580

P2116699