我が家のクチボソ

クチボソとはいったい何ぞやと、なじみのない方には、聞き慣れない名前かもしれません。外見上、口先が細くなっているところから、名付けれらたことは予想に違わないのですが、広くはモツゴとして知られている小型の淡水魚です。我が家には四匹のクチボソがいます。もう6年も生きています。寿命は3年と言われているところを、です。人間でいえば優に150歳を超えています。腰が曲がり、ようやく浮いている者、背中に大きなコブを背負っている者もいます。さすがに年を取りました。

近所に清水池という人工池があり、そこでフナ釣りのおじさんから貰い受け、我が家にやって来ました。よっぽど我が家が気に入ったか、自然は奇跡を望んでいるのか、前人未踏、いや、前魚未踏の域に入ってきました。毎朝、妻がエサをやりながら、朝の挨拶を交わしているようですが、まだまだ元気な様子です。トビウオも同じ魚類、応援せずにはいられません。ガンバレ、クチボソ。

IMG_2221

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です